留学生の派遣や、スペイン語圏を知る講座、スペイン語圏の人と交流できるイベント、スペイン語の言語支援など、日本とスペイン語圏の架け橋になるさまざまな活動を行っています。

2018年春 クエンカ留学生の感想

  • 思った以上にスペイン語のレベルは必要であると感じた。語学系の学部に所属している人、していない場合は2年ほど勉強した人に適したレベルだと思う。留学中に出会った人達は親切で人の温かさに支えられて2週間を過ごすことができたと感じている。短い間に語学力は大きく上がったと思う。

 

  • 今回の留学ではクエンカならではの素晴らしいカテドラルや教会を訪れ、大変圧倒されたことが強く印象に残っています。日本では目にすることができないようなものを実際に目の当たりにすることで得る学びはとても大きかったです。午後のアクティビティは驚きにあふれており、「ほんもののスペイン体験」を実感しました。クエンカという勉学にうってつけの地で留学することができ、本当に良かったと思います。現地の人々の心の温かさに触れることができ、クエンカが大好きになりました。

 

  • まさに「ほんもののスペイン」を感じられた、とても貴重な二週間でした。自分にとって一番大きかったのは、ホームスティです。スペインでの家族の大切さをこのご家族を通して感じることができましたし、週末に、おじいちゃんおばあちゃんやお母さんの姉妹も一緒に皆で過ごす時間に自分もあたたかく迎えてもらい嬉しかったです。授業も毎回あっという間に感じるくらいに面白く、内容の濃い充実したものでした。クラスメイトとは同じスペイン語を学ぶ仲間だからこそ刺激になる部分がたくさんありました。

 

  • 全体を通してとても良かった。一生のうちでかなり印象に残る体験となった。ただ2週間という機関では語学力をというより現地での生活を体験することや授業やアクティビティで色々なことを経験して、自分の中では今後にむけた様々な新たなモチベーションとなった。この2週間は自分にとってかけがえのない時間と経験になった。

 

  • 二回目のプログラム参加で、二年前のクエンカでの縁が今も生き続けていることを実感することができました。今回の留学の一つのテーマでもあった“スペイン人たちの行き方”については、ホストファミリーや学校の先生方に話を聞くことができ、様々な観点から考えなければならないテーマであることも再認識しました。二回のプログラム参加を通じて、これからもスペインに関わっていきたいという気持ちが強まりました。

 

  • True Spanish Experienceは本当に素晴らしい語学学校でした。アットホームな雰囲気ですが授業の内容は充実しており、毎日学校に通うのが楽しみでした。先生方もユーモアがあり、1日4時間の授業はあっという間でした。アメリカ、韓国、フランス、台湾出身の多くの友達ができました。午後のアクティビティも充実していました。体を動かすフェンシングとフラメンコは特に楽しかったです。ホームスティは人生初体験で、他の家族の生活に入り込むということに初めは少し抵抗を感じました。SiとNoをきちんと答えればお互い心地よく生活できることに気が付き、それからは不安なくホームスティを楽しむことができました。

 

  • 今回の留学経験を得て、将来について考えるきっかけができ、とても満足しています。スペイン語を専攻しているので、もっと勉強を頑張ろうという気になりました。クエンカでの授業は難しすぎず易しすぎずで、2週間で実用的な店での会話や道案内を学び、達期間で成長できるような凝縮された内容だったと思います。ペアでの取り組みやゲームを取り入れた授業はとても楽しかったです。アクティビティは、どれも魅力的で、なかなか経験することのできないこともあり、楽しかったです。

    クエンカでのホストファミリーや先生、お店の人など、すべての人が優しく接してくれ、留学をサポートしてくれました。またクエンカは見所の多い街だと思いました。

留学,イベント,言語支援,ご入会に関するお問い合わせ TEL 03-5544-8337

PAGETOP
Copyright © NPO法人 イスパニカ文化経済交流協会 All Rights Reserved.