NPO法人イスパJP主催の第7回「東京をスペイン語で案内する」は下記の要領で開催いたします。希望者はお申し込み下さい。

  •  訪問先: FOODEX 2019(国際食品・飲料展)
  • 会 場:千葉県 幕張メッセ
  • 集合時間・場所:2019年3月7日(木)12:30
    京葉線海浜幕張駅入り口付近(参加者には追って詳細を連絡する
  •  趣旨:この見本市には、海外から多数の出展者、とりわけスペイン語圏からの出展者が見込まれるところから、案内者は、対日輸出の観点から調査しておくべき見本市と言えます。
  • 定員: 約10名(先着順)
  • 参加費 1,500円 入場券は当方で手配します。
  • 本件連絡先:NPO法人イスパJP 桜井(teisakurai@gmail.comまたは後藤(takeshi-goto@hh.em-net.ne.jp)まで

 

 

昨年度開催「FOODEX 2018(第43回国際食品・飲料展)の概要」日本最大の国際食品・飲料見本市

  • 会期:2018年3月6日(火)~9日(金)
  • 会場:幕張メッセ
  • 概要:
    1) 展示規模 幕張メッセ全館 海外83カ国・地域から出展
    出展者数 3,466社(国内 1,313社、海外 2,153社)
    出展ブース数 4,011(国内 1,458、 海外、2,553)
    2) 来場登録者数 72,428名
    3) スペイン語・ポルトガル語圏からの参加国
    スペイン、ポルトガル、アルゼンチン、ウルグアイ、エクアドル、コスタリカ、チリ、ドミニカ共和国、ブラジル、ベネズエラ、ペルー、ボリビア、ホンジュラス、メキシコ
    4) その他:とりわけ、スペインとメキシコが大きなパビリオンを構えていました。