スペイン語圏には、その国の作品の外国語への翻訳出版に対して助成金を交付している国があります。イスパJPでは、スペイン語文学の翻訳出版の促進を願って、助成金の申請書類の作成、スペイン語訳の準備等をお手伝いしています。どうぞお気軽にお問い合わせください。

2022年アルゼンチン翻訳助成金プログラマスール申請サポートのご案内(2022.7.5更新)

アルゼンチンの外務省によるウェブサイトはこちらです(スペイン語。要綱の、英語、フランス語、ポルトガル語、イタリア語、ドイツ語訳があり)。
過去に助成をうけた作品は、こちらからリストをダウンロードできます。
イスパJPでは、2020年に1社をサポートしました。今年度も申請書類の翻訳、提出までをサポートいたします。

◎申請の概要
・申請できる作品は、アルゼンチン人作家によるフィクション、ノンフィクション。ほかの翻訳助成をうけていないもの。
・助成は、翻訳費用にあてるもので、申請の上限は3200米ドルとする。
・助成金の審査は、7月、11月の委員会で決定する。
・助成決定後15ヶ月以内に出版すること(9ヶ月延長可)。
・助成を受けた場合、表紙裏や奥付などに、所定のロゴと文言を印刷し、5部を事務局に送付する。
・申請書類は、事務局へメール添付で送付し提出する。

◎申請時に必要な書類(書類はスペイン語訳を添付します)
1申請書(フォーマットをウェブサイトよりダウンロード。日本語でご用意いただき、イスパJPで西訳します。署名捺印をお願いします)
2出版期限までに出版する確認書(イスパJPでフォームをご用意します。署名捺印をお願いします)
3登記簿謄本
4著者との翻訳出版契約書
5原作2部
6出版目録
7翻訳者との翻訳契約書
8翻訳者の履歴書
9署名人がこの案件に関して出版社を代表することを証明する書類(イスパJPでフォームがあります。会社代表による署名捺印)
※すべてPDFあるいはWordファイル等をご用意ください。原本は不要です。
書類の取り扱いには十分に注意し、守秘義務を守ります。

◎サポートの申込締め切り 2022年8月31日

◎サポート料金
申請書類の提出時10,000円(税別)
助成決定時10,000円(税別)

お問い合わせ:イスパJP trad●hispajp.org  (送信時は、●をアットマークにかえてください)
電話 080 5068 7183 (担当 宇野)

2022年スペイン翻訳助成金申請サポートのご案内(2022.3.28更新)

スペインの文化スポーツ省による、2021年度の翻訳助成金の申請が始まりました。

スペインの文学や学術書の翻訳出版における翻訳費に対する助成です。詳しくは下記のリンクをご覧ください。
文化スポーツ省翻訳助成金公募HP(スペイン語)
公募情報」(日本語)
よくある質問」(日本語)
応募締め切りは5月4日14時(スペイン時間)です。

申請サポートをご希望の方は、trad●hispajp.org(●をアットマークにかえて送信してください)まで、以下の項目をご連絡ください。
1、出版社名 2、担当者名 3、担当者名ふりがな 4、電話番号 5、書名(スペイン語) 6、著者名(スペイン語) 7、原書出版社名
受付後、手続きの手順、必要書類などの詳細をお知らせします。
そちらをお読みいただき、正式にお申込みになるかどうか、改めてご連絡ください。

◎申請時に必要な書類
1企画概要等(申請時に必要な情報。イスパJPで西訳するもの。企画概要、企画の意義その他、フォームをご用意します)
2翻訳出版契約書(著作権がある作品の場合、著作権者と出版社のあいだのもの)
3翻訳契約書(出版社と翻訳者のあいだのもの。翻訳費を明記してください)
4翻訳者履歴書(今年度から雛形があります)
5登記簿謄本
6居住者証明(申請額が3000ユーロ以上の場合、税務署で2022年に発行のもの)
7代理人証明書(申請者が会社代表者から委任されていることを示す書類。フォームをご用意します)
8 作品の著作権に関わる責任宣誓書(先方規定の書式に署名)
9納税義務その他のスペイン領土における行為や活動の責任宣誓文書(先方規定の書式に署名)
10 銀行口座書類(銀行発行の口座証明書 SWIFTが明記してあるものの添付が必要)
※すべてPDFあるいはWordやExcel ファイルをご用意ください。原本は不要です。
書類の取り扱いには十分に注意をし、守秘義務を守ります。

◎申請できる作品
1、スペインの出版社から出版された作品
2、スペイン以外の国で出版されているスペイン人作家の作品。
3、1社につき、申請は3点まで。
4、同じ翻訳者については2点まで。
5、助成決定後18ヶ月以内に出版されるもの(9か月延長可)。
※助成決定時期は不明ですが、昨年は8月半ば応募締め切りで、12月半ばに決定しました。

※1 申請書類はすべて電子窓口からPDF等で提出します。従って、お申し込み後すみやかに担当者名にて、申請アカウントを作成していただく必要があります。その際、パスポートの画像が必要になります。
※2 書籍の奥付ページに、スペイン文化スポーツ省のロゴと助成をうけた旨の文言の印刷が求められます。
※3 刊行後、3種の報告書(スペイン語)と、2点の書籍の提出が求められます。

◎イスパJPのサポート件数:5件(先着順)

◎サポート料金
申請書類準備と電子窓口からの書類提出(刊行後、提出書類まで)をサポート
申請時10,000円(税別)+助成決定時 20,000円(税別)

お問い合わせ:イスパJP trad●hispajp.org  (送信時は、●をアットマークにかえてください)
電話 080 5068 7183 (担当 宇野)

2021年までのスペイン翻訳助成申請サポート実績

2021年(敬称略)
共和国 作品 Tristana 作家Benito Pérez Galdós 助成額2,100ユーロ
国書刊行会 作品 La isla de los conejos 作家Elvira Navarro 助成額2,000ユーロ
作品社 作品El infinito en un junco 作家Irene Vallejo 助成額6,646ユーロ
思潮社 作品Follas Novas 作家Rosalia de Castro 助成額7,693ユーロ
2021年度に助成がおりたすべての出版社・作品は、こちらのリンクからご覧ください。

2020年
岩波書店 作品El sueño del Celta 作家Mario Vargas Llosa 助成額7,660ユーロ
新宿書房 作品El matrimonio de los peces rojos 作家Guadalupe Nettel 助成額2,075ユーロ(但し、出版社が変更になったため返還)
ほるぷ出版 作品El mapa de los buenos momentos 『しあわせなときの地図』 作家Fran Nuño 助成額668ユーロ
2020年度に助成がおりたすべての出版社・作品は、こちらのリンクからご覧ください。

2019年
河出書房新社 作品Patria  作家Fernando Aramburu  助成額5,000ユーロ
東京創元社  作品República luminosa『きらめく共和国』 作家Andrés Barba. 助成額 3,717ユーロ
2019年度に助成がおりたすべての出版社・作品は、こちらのリンクからご覧ください。

2018年
偕成社 作品Mallko y papá『マルコとパパ』 作家Gusti  助成額1,942.8 ユーロ
2018年度に助成がおりたすべての出版社・作品は、こちらのリンクからご覧ください。