スペイン語圏の国々には、その国の作品の外国語への翻訳出版に対して助成金を交付しています。イスパJPでは、スペイン語文学の翻訳出版の促進を願って、助成金の申請書類の作成、スペイン語訳の準備等をお手伝いしています。どうぞお気軽にお問い合わせください。

2021年スペイン翻訳助成金申請サポートのご案内(2021.3.29更新)

スペインの文化スポーツ省による、2021年度の翻訳助成金の申請が始まりました。

スペインの文学や学術書の翻訳出版における翻訳費に対する助成です。詳しくは下記のリンクをご覧ください。
文化スポーツ省翻訳助成金公募HP(スペイン語)
公募情報」(日本語)
よくある質問」(日本語)
応募締め切りは5月4日14時(スペイン時間)です。

申請サポートをご希望の方は、trad●hispajp.org(●をアットマークにかえて送信してください)まで、以下の項目をご連絡ください。
1、出版社名 2、担当者名 3、担当者名ふりがな 4、電話番号 5、書名(スペイン語) 6、著者名(スペイン語) 7、原書出版社名 8、サポート種別(A書類準備+提出 B書類準備のみ)
受付後、必要書類などの詳細をお知らせします。

◎申請時に必要な書類
1企画概要等(フォームをご用意します)
2翻訳出版契約書(著作権がある作品の場合、著作権者と出版社のあいだのもの)
3翻訳契約書(出版社と翻訳者のあいだのもの。翻訳費を明記してください)
4翻訳者履歴書
5登記簿謄本
6居住者証明(申請額が3000ユーロ以上の場合、税務署で2021年に発行のもの)
7法定代理人証明書(フォームをご用意します)
8 作品の著作権に関わる責任宣誓書(先方規定の書式に署名)
9納税義務その他のスペイン領土における行為や活動の責任宣誓文書(先方規定の書式に署名)
10 行政に提出した文書についての責任宣誓文書(先方規定の書式に署名)
※すべてPDFあるいはWordやExcel ファイルをご用意ください。原本は不要です。
書類の取り扱いには十分に注意をし、守秘義務を守ります。

◎申請できる作品
1、スペインの出版社から出版され、スペインで流通している作品。
2、スペイン以外の国で出版されているスペイン人作家の作品。
3、1社につき、申請は3点まで。
4、同じ翻訳者については2点まで。
5、助成決定後18ヶ月以内に出版されるもの。
※助成決定時期は不明ですが、昨年は8月半ば応募締め切りで、12月半ばに決定しました。

※1 申請書類はすべて電子窓口からPDF等で提出します。従って、お申し込み後すみやかに担当者名にて、申請アカウントを作成していただく必要があります。その際、身分証明書番号と身分証明書画像(通常パスポートを使用)が必要になります。
※2 助成内定後、振込先の銀行口座証明の提出が求められます。
※3 刊行後、3種の報告書(スペイン語)と、2点の書籍の提出が求められます。

◎イスパJPのサポート件数:4点(先着順)
 4点のご応募がありましたので、申し込みを締め切らせていただきました。

◎費用
A 申請書類準備と電子窓口からの書類提出(刊行後、提出書類まで)をサポート
申請時10,000円(税別)+助成決定時 20,000円(税別)
B 申請書類準備のみをサポート
申請時10,000円(税別)+助成決定時10,000円(税別)

お問い合わせ:イスパJP trad●hispajp.org  (送信時は、●をアットマークにかえてください)
電話 080 5068 7183 (担当 宇野)

2020年アルゼンチン プログラマ・スール助成申請サポート(2020.9.30更新)

アルゼンチン政府による翻訳支援プロジェクト「プログラマ・スール」の今年度の募集が9月30日に締め切られました。
アルゼンチンの作家の作品の翻訳に関して、最大3200米ドルの助成金がおりる制度です。
今年度、イスパJPではアルゼンチン大使館にご指導いただきながら、1社1作品の申請をサポートしました。

今年度の募集は終了しましたが、応募方法、必要書類、これまでの助成実績などは、こちらからご確認ください。
来年度も募集がありましたら出版社のみなさまに告知し、広く応募をサポートしたいと思っています。

2020年スペイン翻訳助成金申請サポートのご案内(2020.7.22更新)

スペインの教育文化スポーツ省による、2020年度の翻訳助成金申請が始まりました。
http://www.culturaydeporte.gob.es/servicios-al-ciudadano/catalogo/becas-ayudas-y-subvenciones/ayudas-y-subvenciones/libro/fomento-traduccion-lenguas-extranjeras.html

イスパJPでは、スペイン語作品の翻訳出版の促進を願って、2018年度よりこの翻訳助成金の申請サポートをしています。申請に必要なすべての書類のスペイン語訳準備をお手伝いし、書類の提出作業を代行いたします。

応募締め切りは8月13日ですが、8月6日までに申請アカウントを作成する必要があります。ご興味のある出版社は、件名を「スペイン翻訳助成」として、下記の問い合わせ先にお早めにご連絡ください。申請の概要説明をお送りします。

なお、本年度のサポート件数は3件としております。3件になり次第、募集を締め切らせていただきますのでよろしくお願いいたします。

◆申請時に必要な書類
1企画概要(フォームをhispaJPでご用意)
2翻訳出版契約書(著作権者と出版社のあいだのもの)
3翻訳契約書(出版社と翻訳者のあいだのもの)
4翻訳者プロフィール(翻訳者がスペイン語のCVをお持ちであれば、そちらをご用意ください)
その他、いくつかご署名いただく書類があります。書類の取り扱いには注意をし、守秘義務を守ります。

◆申請できる作品
1、スペインの出版社から出版され、スペインで流通している作品。
2、スペイン以外の国で出版されているスペイン人作家の作品。
3、1社につき、申請は3点まで。
4、同じ翻訳者については2点まで。
5、助成決定後18ヶ月以内に出版されるもの(9ヶ月の延長可能)。あるいは2020年1月以降に刊行済みの書籍。

◆イスパJPのサポート件数:3社(先着順)
◆費用:申請時10,000円(税込)+最終的に助成金がおりたときに20,000円(税込)

お問い合わせ:イスパJP 担当(宇野)trad●hispajp.org (送信時は、●をアットマークにかえてください)

※3件のサポートを実施しました。現在審査中です。

2020年までのスペイン翻訳助成申請サポート実績

2020年(敬称略)
岩波書店 作品El sueño del Celta 作家Mario Vargas Llosa 助成額7,660ユーロ
新宿書房 作品El matrimonio de los peces rojos 作家Guadalupe Nettel 助成額2,075ユーロ
ほるぷ出版 作品El mapa de los buenos momentos 『しあわせなときの地図』 作家Fran Nuño 助成額668ユーロ
2020年度に助成がおりたすべての出版社・作品は、こちらのリンクからご覧ください。

2019年
河出書房新社 作品Patria  作家Fernando Aramburu  助成額5,000ユーロ
東京創元社  作品República luminosa『きらめく共和国』 作家Andrés Barba. 助成額 3,717ユーロ
2019年度に助成がおりたすべての出版社・作品は、こちらのリンクからご覧ください。

2018年
偕成社 作品Mallko y papá『マルコとパパ』 作家Gusti  助成額1,942.8 ユーロ
2018年度に助成がおりたすべての出版社・作品は、こちらのリンクからご覧ください。